記事リスト

イベント企画のポイント

作業員

快適に観られる工夫

スポーツイベントやパーティなどさまざまなイベントがありますが、企画を成功させるためには観客にとって快適な観覧席の用意が欠かせません。現在、さまざまな業者が観覧席のリースサービスを行っています。今回はリースサービスを利用する際のポイントをご紹介していきます。1.必要なサービスを絞る観覧席の設置に関するサービスは、イスの貸出のみを行うものや、組立て式の座席の設営から撤去までトータルで任せられるものまで様々です。まずは、自分が企画するイベントの条件について、予算、集客規模、スタッフの数、準備時間、会場環境の点から整理しておきます。その上で、どの程度のサービスが必要かを検討しましょう。2.業者を選定する多くの観覧席リース業者は、ホームページでこれまでのイベント実績を公開しています。まずは、これから自分たちが開催するイベントに近い実績がある業者を、いくつかピックアップしてみましょう。例えば、イベント会場の立地条件が凹凸のある土地、砂浜、斜面など特殊である場合は対応できる業者も限られます。また、想定される観客によっては、バリアフリー設備やVIP席の設置が必要な場合もあります。技術面や設備面での対応力を考慮して候補を絞るとよいでしょう。いくつか候補が決まったら、見積もり依頼を出して条件を比較します。コスト面では、リース料金に配送料などの費用が含まれるかどうかも確認してトータルコストを明確にするようにしましょう。また、機材品質の検品体制や保険に加入しているかなど、安全面の考慮がきちんとなされているかも重要です。少しでも不明瞭な点があれば質問し、誠実に対応してくれる業者を選びましょう。